MENU
cart
TOP > ITEM
TOP > ITEM
11ITEM
11ITEM
11セラフィルター 39Arita セラミック円錐コーヒーフィルター 3点セット

セラフィルター 39Arita
セラミック円錐コーヒーフィルター
3点セット

4,950(税込)

11【プレミアムセット】 木箱入りセラフィルターセット

【プレミアムセット】
木箱入りセラフィルターセット
(セラフィルター、フィルター受けホルダー、ドリッパーになる木箱)

8,250(税込)

11ギフト用ラッピング(包装紙)

ギフト用ラッピング(包装紙)
熨斗の有無が選べます

165(税込)

ペーパーを使わずに、セラミックフィルターに注ぐだけで味がまろやかに変わるろ過機のようなフィルターです。

セラフィルター

(紙・布)フィルター不要な繰り返し使用できるエコなフィルターのセラフィルターは、数ミクロンの穴が無数にある多孔質セラミックで作られ、遠赤外線効果とセラミックスの力で水のカルキ臭や不純物を取り除きます。

不純物を取り除くセラフィルター

目には見えない細かい網目で不純物を取り除くことができるため、雑味やえぐみを抑え、まろやかな飲み物になり、水道水を注げば、浄水器の代わりにも使用できます。

ご使用方法(コーヒーの場合)

セット

1)セット
カップの上にハート形のフィルター受けをセットします。
※セット前にコーヒーカップを温めておくと尚一層おいしくいただけます。

豆を入れる

2)豆を入れる
セラフィルターをセットし挽いた豆を入れます。この時、フィルターが傾いたりしないようご注意ください。
※豆の挽き方は粗挽きがいいでしょう。豆の量は1人分15gが目安です。

お湯を注ぐ

3)お湯を注ぐ
お湯を注ぎ、豆が全体にお湯がかかるくらいでいったん止め、20秒ほどおいてゆっくりと150ccほど注ぎます。
片付けの時にフィルター等が熱いので火傷等にご注意ください。

水の場合

水の場合
日本の水道水は世界中の中でも安全で美味しいと言われています。
しかし、カルキ臭さが多少感じられます。このフィルターを通すことによって約95%のカルキ臭を取り除くことができます。その上、水の硬さがなくなり軟水傾向になります。
このセラミックフィルターを使う事で目に見えない不純物等も除去しおいしく頂けます。

水がまろやかになる理由
水の分子の大きい集まり(クラスター)を遠赤外線とセラミックスの力で小さくすることで水が腐りにくく、味がまろやかになります。

アルコールの場合

アルコールの場合
アルコールでも日本酒・焼酎・ウイスキー等々いろんな種類があります。このセラフィルターに焼酎をろ過させることにより味がまろやかになったとの話をよく聞きます。

本来コーヒー・水道水をろ過すると味がまろやかになることは確認されておりますがお酒等でその効果がありそうだという事は新しい発見かもしれません。このセラフィルター遠赤外線効果とフィルターの中の小さな穴をアルコールが通過することにより味に変化がおきるのかもしれません。いろんなお酒で効果を試してみてください。
※ビールでは効果ありません

お茶・紅茶の場合

お茶・紅茶の場合
日本茶の急須や紅茶道具を使用しなくても美味しく頂けます。突然のお客様の訪問でも手間を取らずにお湯さえあればさっとだせます。お茶の風味はしっかりとあり重宝します。

日本茶の場合は最初に少しお湯をお茶っぱに注ぎ、少し間を空けて注ぐとお茶本来の味を楽しむことができます。
※目の細かい粉茶には不向きです。

日常のお手入れ

セラフィルター 日常のお手入れ

セラフィルターはきちんとしたお手入れで長く使えます。
通常は使用後、コーヒーの粉や不純物が目詰まりして、通りが悪くなってきたら水洗いもできますが、湯せんでの洗浄が効果的です。
※洗剤等で洗うのは避けてください

1)捨てる
セラフィルターを逆さまにして、コーヒーを落とします。コーヒーが乾くと落ちにくくなりますので、早めに捨ててください。

水洗い・湯せん

2)水洗い
セラフィルターを水洗いします。こなが残らないようよくすすいで下さい。タワシや金属のブラシでこするとフィルターが削れ劣化しますので、使用は控えて下さい。

3)湯せん
セラフィルターをお湯にかけて、コーヒーの油を落とします。色が出なくなったら終了です。保管するときは、自然乾燥でよく乾燥させてからおしまいください。カビなどが発生する原因となります。

年1回のメンテナンスの方法

年1回のメンテナンスの方法 / お取り扱いについて
ガスコンロに網などを敷き、セラフィルターをのせて中火で15~20分ほど焼きます。(オーブンで15~30分焼成するのも簡単で効果的です)
火を止め、冷めるのを待ってから水かお湯で洗ってください。

・焼き物になりますので、落としたりぶつけたりすると割れますのでご注意ください
・味の調整はできません
・ろ過の調整もできません
・違う種類の飲料に使用することは控えてください。豆や茶葉、酒かすなどがうつり味が変化することがあります。
・使用後はメンテナンスをしっかり行ってください。つまりやニオイの原因となります。

TOPに戻る